読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月12日

夜明け前にソルスセイム行きの船に乗り込んだ。

テルドリン・セロを雇いコルビョルン墓地へ。例によってドラウグルを排除することになった。アージダルの遺産を発見した。ラリスに追加の調査資金として金貨5000枚を支援。家を一軒買える大金だがここまで来たらやるしかなかった。

遺跡近くの廃屋地下でドワーフの遺跡を発見した。何かの装置だろうか?

ブラッドスカル墓地で最後の設計図を発見した。 

テルドリンと別れウィンドヘルムに帰って来た。宿屋「キャンドルハース・ホール」に宿泊。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月11日

リフテンの市場でちょっとした事件があった。旅人に変装した吸血鬼がガーゴイルを召喚したのだ。吸血鬼は衛兵によりすぐさま倒されたが、戦いに巻き込まれた浮浪者のエッダが亡くなった。

馬車でウィンドヘルムへ。

宿屋「キャンドルハース・ホール」に宿泊。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月10日

馬車でリフテンへ。

ソリーヌに設計図を届けた。なんとドワーフ製のクロスボウだった! さっそく一丁製作。素晴らしい。最後の設計図はソルスセイムにあるようだ。

ラリスから手紙を受け取った。また資金が必要だという。

宿屋「ビー・アンド・バルブ」に宿泊。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月9日

家に戻った。ソフィも無事に到着していた。

今日は何処にも出かけず屋敷でゆっくりと過ごした。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月8日

フェルハメール砦でドワーフの設計図を手に入れた。

ドーンスターから船でソリチュードへ。

吟遊詩人大学に本を届け金貨750枚を受け取った。

夜行馬車でファルクリースへ。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月7日

戦災孤児のソフィを養子に迎えた。彼女の父はストームクローク兵だったが、戦場で命を落とした。あの時殺した兵士がもしかするとという罪悪感もあったが、なにより戦死した自軍の兵士の子を支援しないウルフリックへの怒りが私を動かしたのだ。

 ソルスセイムに渡りラリスの発掘現場を訪ねた。またもやドラウグルが出て労働者が死んだという。追加の費用として金貨3000枚を支援。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月6日

ラリスから手紙を受け取った。また何か問題が発生したのだろう。

クラッグスレイン洞窟に巣食うスクゥーマディーラーを排除した。スクゥーマはムーンシュガーとベニテングタケから精製されている?

ウィンドヘルムの宿屋「キャンドルハース・ホール」に宿泊。