SKYRIM

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月12日

夜明け前にソルスセイム行きの船に乗り込んだ。 テルドリン・セロを雇いコルビョルン墓地へ。例によってドラウグルを排除することになった。アージダルの遺産を発見した。ラリスに追加の調査資金として金貨5000枚を支援。家を一軒買える大金だがここまで来た…

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月11日

リフテンの市場でちょっとした事件があった。旅人に変装した吸血鬼がガーゴイルを召喚したのだ。吸血鬼は衛兵によりすぐさま倒されたが、戦いに巻き込まれた浮浪者のエッダが亡くなった。 馬車でウィンドヘルムへ。 宿屋「キャンドルハース・ホール」に宿泊。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月10日

馬車でリフテンへ。 ソリーヌに設計図を届けた。なんとドワーフ製のクロスボウだった! さっそく一丁製作。素晴らしい。最後の設計図はソルスセイムにあるようだ。 ラリスから手紙を受け取った。また資金が必要だという。 宿屋「ビー・アンド・バルブ」に宿…

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月9日

家に戻った。ソフィも無事に到着していた。 今日は何処にも出かけず屋敷でゆっくりと過ごした。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月8日

フェルハメール砦でドワーフの設計図を手に入れた。 ドーンスターから船でソリチュードへ。 吟遊詩人大学に本を届け金貨750枚を受け取った。 夜行馬車でファルクリースへ。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月7日

戦災孤児のソフィを養子に迎えた。彼女の父はストームクローク兵だったが、戦場で命を落とした。あの時殺した兵士がもしかするとという罪悪感もあったが、なにより戦死した自軍の兵士の子を支援しないウルフリックへの怒りが私を動かしたのだ。 ソルスセイム…

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月6日

ラリスから手紙を受け取った。また何か問題が発生したのだろう。 クラッグスレイン洞窟に巣食うスクゥーマディーラーを排除した。スクゥーマはムーンシュガーとベニテングタケから精製されている? ウィンドヘルムの宿屋「キャンドルハース・ホール」に宿泊。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月5日

ソリーヌに設計図を届けた。今度のボルトは雷撃で敵を痺れさせるというものだった。前回のフロストボルトに比べたらいくらか優しさがあるように思える。 砦に宿泊。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月4日

エンバーシャード鉱山で新たな設計図を入手。 久しぶりに我が家に帰って来た。もっとゆっくり出来たらいいのだが。 いくつか装飾品を製作。

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月3日

馬車でリフテンに移動。夕方頃に到着。 ウィンランドリアの忘れ物を届け、報酬に巻物を何本か受け取った。私には必要ないが、商品価値は高い。 ドーンガード砦のソリーヌに設計図を届けた。今度の設計図は氷の破片を撒き散らし相手を傷付けるというものだっ…

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月2日

早朝、ソルスセイム行きの船に乗り込んだ。ラリス・セダリスの発掘作業が難航しているらしく、様子を見て来た。テルドリン・セロを雇い、遺跡内部のドラウグルを排除。追加の発掘資金として金貨2000枚を投資した。 ダンプホール鉱山で新たなドワーフの設計図…

クリストフの日記 第四紀202年薄明の月1日

ビルナ・オドメントに金貨500枚を投資。予てより商談をして来たコーラル・ドラゴンの爪を金貨50枚で引き取ることにした。いい取引だった。 道を間違え、ウィンターホールド南西の雪山へ迷い込んでしまったが、お陰でドワーフの遺跡を発見。調査は後日行う。 …

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月31日

ホワイトランに向かう途中、移動中のカジートキャラバンに遭遇。宝飾品の取引をした。 ホワイトランで残りの宝飾品を全て捌き、一度屋敷に戻った。 ウィンドヘルムの市場で装飾品を売り、夜にウィンターホールドにやって来た。初めて訪れる街だが、思ってい…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月30日

午前中マルカルスで取引。 午後からドワーフの遺跡アルクンザムズの調査を行なった。地震で崩壊しつつある遺跡内の調査は危険を伴ったが、志半ばで命を落としたカトリアという学者の亡霊の協力のもとエセリウムの欠片を手に入れた。彼女の話によるとエセリウ…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月29日

今朝スクゥーマ中毒のアルゴニアンに助けを求められた。リフテンはスクゥーマに毒されているようだ。スクゥーマを排除すれば妻が取り扱っている眠りの木の樹液の需要が増えるだろうか。 リバーウッド、ホワイトラン、ファルクリースで取引。

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月28日

リフテンのマデシに頼まれていた品を届け、金貨400枚と彼の作った宝飾品を受け取った。 港で出会ったアルゴニアンに頼まれてドワーフの遺跡アバンチンゼルに「辞典」と呼ばれる謎の立方体を戻しに行った。アバンチンゼルはドワーフの兵器工場か何かだったの…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月27日

ウィンドヘルムで取引。道中ドワーフの遺跡を見つけたが山賊の住処になっていた。 リフテンに向かうつもりであったが、イヴァルステッドを経由して屋敷に帰って来た。

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月26日

夜明け前、ラッヤと共に山賊の隠れ家を強襲した。小さな小屋だと思っていたが、地下は古代遺跡に繋がっておりかなり大規模な地下要塞が築かれていた。しかしどうやらここの山賊団は内部抗争か何かで分裂していたらしく壊滅させるのは容易だった。復讐は果た…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月25日

探検隊はカルセルモが送り込んだ人々だった。彼らの死を報告し、探検の報酬として金貨1500枚を受け取った。 「エセリウム戦争」に書かれていたドワーフの遺跡アルクンザムズを発見。地響きがしており、危険な感じだったので調査は後日行こなうことにする。 …

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月24日

夜明け前にソリチュードに向け出発。レディアント装具店に装飾品を届け、午後はマルカルスへ。カルセルモにドワーフの遺産を売り、ヌチュアンド・ゼルへ。 前回大蜘蛛を倒した場所から少し進んだ所で、息絶えた帝国兵を発見。生存者を捜すため奥へと進んだ。…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月23日

午前中は装飾品の製作。午後から行商に出た。ファルクリース、リバーウッド、ホワイトラン。今月最も取引量が多く大変な1日となった。 夜、装飾品をいくつか仕上げ明日に備えておく。

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月22日

先日読んだ「赤鷲の伝説」にある丘が近くにあるというので登ってきた。野蛮なフォースウォーンが支配する要塞で伝説にある燃える炎の剣を発見し、記述に従い剣を祭壇に返したところ、ドラウグルとなったファオランが棺から蘇った。時間が経ち過ぎたのだろう…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月21日

ロリクステッド、カースワーステン間の街道を通るたびに襲いかかってくる野蛮なフォースウォーンを一掃した。これでしばらくは安全な旅になるだろう。 砦内でアーンリーフ・アンド・サンズ貿易会社のリスベットが探していた像を発見したので届けた。報酬とし…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月20日

早朝、ホワイトランへ。その後、シマーミスト洞窟を調査。前にここでファルマーを見かけたのでもしやと思っていたがやはり内部はドワーフの遺跡と繋がっていた。 シャウラスの甲殻を使い、ファルマー式の鎧を強化した。生体素材を使った鎧というのはなんとい…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月19日

早朝、カースワーステンへ。銀鉱石21個を確保。 マルカルスで取引。カルセルモのドゥーマー博物館を見学した。見事なコレクションった。こういった発掘物は高く売れるかも知れない。 午後からソリチュードへ。装飾品に使う宝石をいくつか手に入れた。 宿屋「…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月18日

午前中、ホワイトランで取引。 ブリトルシン峠を越えてファルクリースに戻った。屋敷の対岸に住むアニスの家のあたりを海賊がうろついていた。不審に思い近づくと彼女は既に殺されており、海賊たちは私を次の獲物にしようとした。もちろんそれは失敗に終わっ…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月17日

ファルクリース、リバーウッドで取引。 午後から鎧を製作する。オリハルコンが不足してきたので、マラカイトで軽装の鎧を作った。

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月16日

昨夜の犠牲者はいつも市場で農作物を売っていたヒレヴィ・クルーエル・シーだった。事件に関わるつもりはなかったが、被害者が顧客とあっては話は別だ。役に立たない衛兵の代わりに事件の捜査を開始した。 ブッチャー事件捜査メモ 遺体発見現場から血痕を辿…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月15日

早朝、リフテンへ。途中二ルンルートを栽培する農園を見つけた。水辺でなくとも育つようだ。ジュニパーベリーの酸が育成に適した土作りにいいらしい。 リフテンでの取引の後、ドーンガード砦で新しいボルトを製作した。鏃に炎の塩鉱石を使い、着弾と同時に爆…

クリストフの日記 第四紀202年暁星の月14日

ファルクリース、リバーウッド、ホワイトラン。そろそろ商品の在庫がなくなりそうだ。材料が不足している。