読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

摩天楼

崖からジャンプ。
対岸に着地。
何度か繰り返しているうちに、タイにたどり着いた。

タイ在住の友達に案内されてやって来たのは、オレンジ色の摩天楼。
ここの一角はゲイの居住区らしいが、彼はそこで暮らしているという。
それにしても暑い。
夜明け前だというのに、ジリジリと照りつける月光。
意識が朦朧としてきたころに、携帯電話が鳴り出した。
ダイレクトコール。
この国は携帯電話の通話料が無料なかわりに、たまに広告電話が入るのだ。