読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閃光

北の空に光が走った。
核爆発のような、激しい光。
爆発の中心に、銀色に輝く算盤の珠が2つ。
算盤の珠は別れ、爆発が起こった。
すると、珠が分裂し、2つになった。
延々と繰り返される爆発と分裂。
何度目かの分裂の後、珠の1つが窓を突き破り、部屋に飛び込んできた。
珠は床の上で高速回転している。
私は恐ろしくなり、部屋を出た。
部屋を出るとき、珠は赤く燃えていた。