読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛行する遡行機

時間を遡る装置が開発された。
飛行機のような形をしたそれは、飛行距離によって遡行時間が変わる。
遡行機の窓から下界を見下ろすと、色という色が失われていた。
目的地に着陸したものの、正確な日時は不明だ。
まだまだ改良の余地はある。