越境

火蓋は小さな漁村で切られた。
境界線を越え、吸血鬼の村に侵入してきた狼族。
数メートルはあろうかという巨大な狼が屋敷の中を徘徊していた。
気付かれないようにこっそり抜けだして、パートナーと共に都市部へと逃れた。
高層マンションの屋上で、村出身の吸血鬼のミュージシャンと会う。
戦が終わるまでしばらく保護してくれるという。


数々の支援があったものの、狼族の勢力圏は都市部まで及び、とうとう人狼に捕らえられてしまった。
人狼の潜水艦。
その内部の牢獄に幽閉された我々は、どうにかして脱出に成功した。