爆撃

河川敷で祭の最中、一機の軍用機が都市部に向かって行くのが見えた。
直後、爆発音。
頭上を先ほどの軍用機が飛び去って行った。
土手を駆け上がり、都市を見る。
ビルが炎と煙を噴き上げていた。
どうやら爆撃されたらしい。


道路脇に破壊された信号機が転がっている。
都心部に向かう途中、兵士が詰まった阪急バスとすれ違った。
どうやらここは既に敵の手に落ちてしまったらしい。
見つかってはまずいと思い、錆びれたシャッター街に潜り込む。
レジスタンスのアジトがどこかにあるはずだ。
壊れて開いていた店舗跡地に入ろうとした時、民間用の軽トラがやって来た。
敵ではなさそうだ。
車から出て来たのは、レジスタンスのリーダーだった。