読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャラメルマキアート

英連邦王国女王が私の店にお忍びでやってきた。
ざわつく店内。
これはとんでもないお客様、と大急ぎで席を準備する。


陛下は「キャラメルマキアート」を注文された。


「スタバかよ!!」とか、「紅茶じゃないんかい!!」とか突っ込みたいのは我慢して、キャラメルマキアートを出す。