紙芝居

私は紙芝居職人。
ちょっとしたこだわりを持っている。
昨日雇ったアシスタントは私のやり方が気に入らないようだ。
これでは仕事にならない。
お互いいいことないだろうと思い、私はアシスタントに2万円渡して解雇することにした。