読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機械仕掛けの古代都市

夢日記

石造りの古代都市で行われている軍事演習めいたなにか。
タイル貼りの広場では指揮官が人間や動物といった様々な駒を率いて戦っている。
等身大のチェスかも知れないけどよくわからない。


石柱の立ち並ぶ神殿にやってきた。
見た目は古いけど未来的技術が至る所に使われていた。
機械仕掛けの神殿、ここにいる人間はすべてアンドロイドみたい。
武装したジェミノイドが襲いかかってきたので逃げる。
索敵能力に難があるらしく、柱に隠れただけでこちらを見失ったらしい。


気づけば荒れ果てた研究施設にいた。
僅かに生存していた科学者は、この世界は何者かによって構築された仮想空間だと言う。
トラブルでログアウト不能な状態になっているらしく、ここから出るには管理者のアバターに接触しないといけないとか。
そんな馬鹿なと頬をつねる。
これは夢だ。