読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南極で見つけた鉄道

夢日記

南極の氷の奥底で発見した建造物を調査中、蝶の羽根を持った翼竜が現れて落盤事故が起こった。
どこをどう走ってきたか分からないけど気付いたら駅にいた。
エメラルドのような鉱物に覆われたプラットホームだった。
ここまでたどり着いたのは僅か数名だったけど、通信機で他の調査員の無事も確認できた。
出口が分からないと途方に暮れていたところ、赤い車体の列車がやってきた。
「KOBE CROWN」と書かれたそれは日本からやってきた緊急の救援車輌らしい。
瞬く間に帰国し、終点の名古屋で下車した。