読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬車の旅

西海岸の田舎町。
ここからロサンゼルスまで徒歩では数日かかると言われた。
なので馬車を借りた。
有名な御者付き。

旅路は快適とは言えなかった。
というのも出発して早々に事故で馬車が大破し、御者も失ってしまったのだ。
仕方ないので途中立ち寄った店で馬車の修理に使えそうなものを買う。
とりあえずロープ。
できるだけ頑丈なやつ。
これでとりあえずは走れるはずと思ったらそんなはずはなかった。
結局通販サイトで数千ドルするパーツを取り寄せることになりそうだった。
こんなのいらんやろっていうようなデコレーションパーツ($500)も何点か注文しようとしていた友人を制止する。
ロサンゼルスはまだ遠い。