読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VS. ターミネーター

夢日記

雪が降っている。
全体的に街はくすんでいる。
目の前にはゴシック建築の大聖堂があった。
突然頭上のステンドグラスが砕け人が降ってきた。
人だと思っていたけど何か違う。
全身が偽装用のテクスチャーが表示されるパネルに覆い尽くされているみたいだけど落下の衝撃で剥がれ落ち、内部の人工筋肉らしきものが剥き出しになっていた。
なんでそう思ったのかというと、皮膚が剥がれているのに出血がないのと、動作が人間ぽくなかったからだと思う。
なにより、今やそいつは全身のパネルが剥がれ落ちて理科室の人体模型状態。
これが噂に聞くターミネーターか、なんて思いながら襲いくるそいつの腕から逃れる。
教会の中に逃げ込む。
食堂に知らない人がいた。
見たこともない人だったけど、本能的にそれが誰なのか理解した。