8 bit

警備の目を掻い潜って地下世界に潜入した。
倉庫街の手前で巡回中の兵士とばったり遭遇。
ここは相棒に任せて先を急ぐ。
もうすぐこの世界は崩壊するだろう。
手元の時計であと2分ちょっと。
脱出に1分は使うので滞在可能時間は実質あと60秒程。
できるだけ多くのものを回収しておきたかった。
空が紅く燃えている。
そろそろ限界が来たようだった。
どうにか帰還したものの、相棒は戻らなかった。
けどそもそも肉体を持たない存在だし、再度召喚すればいいだけの話だった。
地上に出るとそこはどこかの学校で、振り返ると裂けた地面から光が漏れていた。
召喚儀式を行えそうな場所を見つけたので相棒をサクッと呼び戻した。
同時に世界が変容していく。
三次元空間だったはずなのに、8bitな雰囲気の平面世界に再構築されていく。