読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカイリム遍歴 Ishmael編

Ishmael Lv17 21.54.04

お菓子作りが趣味のカジートの料理人。闇の一党を料理研究会と勘違いし入会してしまったことから、憧れの美食家と対面。挨拶がわりのカジートデスパンチは美食家をシシスの元に送り出した。死体は樽に隠した。まさにオーク樽という訳だ。

不慮の事故で二代目美食家となったカジートは皇帝陛下の晩餐会に招待された。自慢のスープを振る舞ったが評判は最悪だった。隠し味の"スパイス"が良くなかったらしい。ソリチュード出禁を食らい美食家の名は失墜した。

研究室に戻るとソリチュードから大量の贈り物が届いていた。先日のお礼だという。実にホットな贈り物だ。礼には礼をもって返すのがカジートの流儀であることを帝国に示す必要があった。

 

メモ:

闇の一党関連のストーリーを追う為に始めたカジートのキャラクター。

猫の料理人という設定でロールプレイを楽しむ。

カジートの特徴として暗視能力と徒手格闘能力の高さ、そしてかわいいという最高のボーナスがある。

猫好きならカジート。