読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストフの日記 第四紀201年収穫の月22日

午前中は鍛冶場で過ごす。鋼を叩く音はとても心地よい。

午後、アムレンに頼まれた剣を取り返しにヴァルトヘイム砦に向かう。道中、アストリッドなる人物に雇われたらしい暗殺者に襲われた。その名に心当たりはない。誰なんだ?

剣は無事取り戻しアムレンに返した。