クリストフの日記 第四紀201年収穫の月20日

しばらくホワイトランに滞在するつもりだが、スヴェンは村に帰るというので、鋼鉄の装備を一式作り託した。ホワイトランから衛兵が派遣されるというが正直心許なかった。彼なら村を守れるだろう。

午後、スカイフォージを訪ねた。ここのフォージマスターであるエオルンドはスカイリムで一番の鍛冶職人だという話だ。この鍛冶場は特別らしいが違いがわからなかった。