読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストフの日記 第四紀201年薪木の月4日

夜明け前に出発。

道中、サルモールの法務官らに遭遇したが今回は襲われなかった。

昼頃にファルクリースに到着。鋼玉が手に入ったのでスチールプレートの鎧を鍛造。

夕方頃、ファルクリース付近のを歩いていると帝国兵を名乗る集団に襲われた。近くに帝国兵の死体があり、また何者かに襲撃された小屋もあることから、彼らが帝国兵を騙る賊である可能性が高い。

 ピークのシェイド・タワー近くで月長石の鉱脈を発見した。さらにブラッドレットの玉座付近で水銀鉱脈を2ヶ所発見。他に何かないか探していると、同胞団のメンバーに遭遇した。

寒さをしのぐため、ブラッドレットの玉座に入るが、吸血鬼の砦だった。吸血鬼に襲われたサングイネア吸血症に感染。幸い砦内に錬金器具があり、治療薬を作ることができた。死体の隣ではあるが暖かそうなベッドもあったので今夜はここに泊まることにする。