クリストフの日記 第四紀201年薪木の月12日

夜明け前にソリチュードを発つ。船でドーンスターまで。午前中のうちに着くことができた。このままコルバンヤンドを目指す予定だったが、マーラの司祭エランドゥルに頼まれてナイトコーラー聖堂の問題を解決することになった。ヴァーミルナ、またもやデイドラ絡みの事件だ。「夢中の歩み」という夢を通して別の場所に移動するという不思議な体験をした。これまで喋る犬やドラゴンを見てきたがこれには驚いた。エランドゥルと共にヴァーミルナの秘宝を破壊し、ドーンスターを悩ます悪夢を取り除くことができたはずだ。

真夜中にドーンスターに戻ると吸血鬼の襲撃でアイアンブレーカー鉱山のオーナー、ベイティルドが死亡していた。

ウィンドピークに宿泊する。