クリストフの日記 第四紀201年薪木の月20日

夜明け前ドーンスターを出発。途中松明が燃え尽き、道に迷ったが午前中のうちにホワイトランに到着した。首長に将軍からの伝言を届け宿で一休みした。

良質な銀鉱山があるという噂のリーチ地方に向かうことにした。昼頃にロリクステッドという農村に到着。宿屋「フロストフルーツ」で昼食を食べた。宿屋の息子エリクが冒険者になりたいというのでその手助けをしてやった。鎧が必要なら私が作ってもいい。次に立ち寄る時には用意しておこう。

夜、カースワステンという村に到着した。ここのサヌアラッチ鉱山は何やら利権上の問題を抱えているようだったが、傭兵隊長のアタールを説得し、鉱山を出て行ってもらうことで解決した。責任者のアイネサックから報酬として金貨800枚を受け取った。

今夜はカースワステンで一泊する。