読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストフの日記 第四紀201年薪木の月26日

ついに家が建った。家具をいくつか作りそれらしい内装にもなった。小屋のような小さな我が家だが、長らく宿屋暮らしが続いてた身としては自分専用のベッドがあるというだけで嬉しいものだ。なによりこれでようやくスカイリムでの商売を本格化することができる。