クリストフの日記 第四紀201年降霜の月1日

エリクと別れ、午前中は鍛冶場で過ごした。材料の鋼が不足してきたので午後から採掘に出た。ホワイトラン周辺は鋼玉鉱脈が乏しい。僅かに手に入った鋼玉で鎧をいくつか作った。

バナード・メアに宿泊。