読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストフの日記 第四紀201年降霜の月5日

武具を数点納入。この街は商人が多くて取引には最適だ。

厩舎で働くシャドルの借金問題を解決した。

ナルズルブールに鍛冶の巨匠の指を届け、マウフラクの一族に向かい入れられた。これで黒檀の取引がうまくいくはずだ。近くに温泉を見つけそこで疲れを癒し、夜はカイネスグローブの宿屋「ブレイドウッド」に宿泊。