クリストフの日記 第四紀201年降霜の月12日

黒檀の武具を何点か作り戦乙女の炉に納入した。この鎧に何かを加えれば恐ろしい物が出来上がるような気がしている。スヴェン用に新しくノルド風の鎧を一式製作した。

午後はレイクビュー邸に戻り、家の改築を進めた。