クリストフの日記 第四紀201年降霜の月26日

今朝はちゃんとベッドで目を覚ました。やはりレイヴン・ロックの街の中に何かがありそうだ。

カエレリウスに日記を届け報酬として金貨600枚を受け取った。彼の話ではこの島にはまだまだ黒檀が埋まっているという。実際にレイヴン・ロック鉱山も再稼働した。

ラリス・セダリスという採掘者に出資した。アージダルという付呪師の遺産を発掘するための資金だ。何が出るかは分からないが悪い話じゃない。

フロストモス砦で大昔に死んだはずのカリアス将軍を排除した。日記によるとハートストーンによって死の淵から蘇ったという。ひとまずこれで街にアッシュスポーンが送り込まれることもないだろう。隊長から報酬として金貨2500枚を受け取った。

宿屋「レッチング・ネッチ」に宿泊。