読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストフの日記 第四紀201年黄昏の月10日

今日は一日中付呪の研究に没頭していた。非常に奥深い分野だ。バターを切るためだけに使うのは勿体無い。戦争が終わった後のことを考えると今後は鎧だけでなく宝飾品の価値が高まるかもしれない。近いうちに付呪を施したアクセサリーを何点か作りソリチュードに持って行こうと思う。