読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストフの日記 第四紀201年黄昏の月27日

ホワイトランで武具の取引。

夕方、屋敷に戻ると山賊団の襲撃を受けていた。スヴェンが居なければ今頃屋敷は陥落していただろう。だがそのスヴェンは勇敢に敵と戦い、その尊い命を落としてしまった。友よ、安らかに眠れ。