読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストフの日記 第四紀201年黄昏の月28日

スヴェンの死から一夜明け、ようやく親友の死を冷静に受け止められることができた。リバーウッドのヒルデに哀悼の言葉を届けに行った。