クリストフの日記 第四紀201年星霜の月11日

東帝都社へ。嫌な予感はあったが、オルサスの同僚アデライサ・ヴェンディッチが来ており、私とテルドリン・セロが海賊狩りに参加するということになっていた。東帝都社の傭兵団と共に船でジャフェット・フォリーに上陸。ハルディンを暗殺し外に出ると砲撃が始まっており、降り注ぐ火の粉の中島から脱出せねばならなかった。

この件の報酬として金貨1500枚を受け取った。ひとまずこれで東帝都社は営業を再開できるだろう。

宿屋「ウィンドピーク」に宿泊。先日の元海賊たちもいてとても賑やかな夜だった。