読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストフの日記 第四紀201年星霜の月15日

午前中、リバーウッド・トレーダーに立ち寄ったところファエンダルが朝食を食べていた。あの耳長野郎はこのところスヴェンが居ないのをいいことに好き放題やっているようだ。暗殺者を仕掛けて来たのもあの男だろう。

イヴァルステッド近くの洞窟で熊狩りをしていたガンマーを発見した。熊のように逞しいその男にイスランからの要請があることを伝えた。

軽い気持ちでハイフロスガーへの七千階段を登ってみたが、帰りは夜になり、吹雪と暗闇で危うく滑落するところだった。

宿屋「ヴァイルマイヤー」に宿泊。