クリストフの日記 第四紀201年星霜の月18日

取引を持ちかけるためオーク要塞のラーガシュブールを訪ねたが、この要塞は大きな問題を抱えておりそれどころではなかった。賢女アタブ曰く部族は呪いを受けていてそれを解くためにデイドラの心臓とトロールの脂肪が必要だったが、両方とも仕入れたばかりのものがあったのでそのまま渡し儀式を見守ることとなった。族長ヤマーズがファロウストーン洞窟の巨人を倒すのを見守るとのことだったが、ヤマーズはあっけなく巨人に殺されてしまい、私が巨人と戦わねばならなくなった。彼に代わりハンマーを要塞に届け儀式を完了させた。

ハートウッド工場で木材を購入。

イヴァルステッドの宿屋「ヴァイルマイヤー」に宿泊。