読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリストフの日記 第四紀201年星霜の月24日

結婚指輪と式できる衣装を取りにファルクリースの屋敷に戻った。すぐにリフテンへと引き返すハードスケジュールだが、夜は街の人々と独身最後の夜を楽しんだ。

ヴルウルフ・スノー・ショッドと醸造所のインダルインが酒を巡り殺しあうという悲劇が起こったが、これがノルドの流儀なのかも知れない。

宿屋のタレン・ジェイに頼まれていたアメジストは彼への結婚祝いとして贈ることにした(迷惑料も含め)。

宿屋「ビー・アンド・バルブ」に宿泊。