クリストフの日記 第四紀202年暁星の月28日

リフテンのマデシに頼まれていた品を届け、金貨400枚と彼の作った宝飾品を受け取った。

港で出会ったアルゴニアンに頼まれてドワーフの遺跡アバンチンゼルに「辞典」と呼ばれる謎の立方体を戻しに行った。アバンチンゼルはドワーフの兵器工場か何かだったのだろうか、多数のセンチュリオンマスターが製造されており非常に興味深い場所であった。あれをどうにかして持ち帰りたい。

夜中にリフテンに戻り、宿屋「ビー・アンド・バルブ」に宿泊。